今回はキネマスターでサムネイル製作の応用編をお送りします。
大抵のサムネイルは文字入れやスタンプで終わるところですが
最近はキネマスターの【FX】や【背景透過したイラスト】を使ったりします。


ご参考までにこちらの作り方をご紹介しますね
Capture 2020-10-30 20.11.16






サムネイルにしたい画像を用意します。
動画製作中にキャプチャー保存しておくととても便利です。
アプリにサムネイルにする画像を読み込んで
Screenshot_20210104-181013



レイヤーからのFX。
Capture 2021-01-06 14.11.38


合わせたい効果を選び
Screenshot_20210104-181225_2

反映させたい大きさや角度を決めます。
Screenshot_20210104-181322_2

私の場合は上斜め半分に反映させたかったので
角度と大きさを【曲線矢印】と【〇】で調整しながら
Screenshot_20210104-181415_2


設置
Screenshot_20210104-181455_2


今度は左側と下側にラインを入れたいので
レイヤーのスタンプから
Capture 2021-01-06 14.14.29

こちらを選びました。
好みの場所に設置。
次は左端のライン選び
Screenshot_20210104-181637_2

同じスタンプからこちらを選び設置しました。
Screenshot_20210104-182034_2

あとはレイヤーでお好みの文字入れをします。
次に左側の丸で囲んだマークを押して『キャプチャーと保存』
でサムネイルが完成です。
Capture 2021-01-06 15.51.35





以前作った動画のサムネイルで
動くスタンプを使ったものもあります。
例えばこの画像の背景がそうなのでご紹介します。
Capture 2020-10-11 13.52.26


レイヤーのスタンプで選んだ状態。
動くスタンプのスタートの絵です。
Screenshot_20210106-135714


少しづつ赤いバーを動かすとアニメーションが進みます。
Screenshot_20210106-135753


この状態で止めたまま文字やスタンプを入れてキャプチャー保存します。
Screenshot_20210106-135826





【私のお気に入りサムネイル集】Capture 2020-07-03 22.01.34 (1)Capture 2020-06-27 12.36.29
Capture 2020-12-13 21.05.41
Capture 2020-12-31 21.38.32
Capture 2020-12-29 07.59.20


あとは先ほど登場しましたサムネイル2つもお気に入りです( *´艸`)
ご自身の感性で色んな楽しいサムネイル画像が作れますのでぜひ挑戦してみてくださいね
(*^-^*)






ブログランキング、日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。m(__)m


YouTube・動画サイトランキング

インターネット・コンピュータランキング
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村