タグ:#観葉植物

以前もご紹介しましたが、
我が家の観葉植物、
キッチン三役の一つにぺぺロミアがあります。





こちらはひと月前のぺぺロミア
DSC_0668






そして現在のぺぺロミア。
IMG_20200922_124230







ひと月前と比べると生長して蔓も長くなり、
可愛らしい丸い葉もたくさん付きました。
IMG_20200922_124253









そして最近気づいた事が‥
蔓の先にバナナっぽい棒状のものが目立つようになりました。
IMG_20200922_124138









青いヤングコーン??
IMG_20200922_124155







調べてみると【花】のよう。
普通の花のつぼみとは全然かけ離れた形状です。
このまま長くなって白っぽくなるみたい(笑)
とにかく楽しみです♬






人気ブログランキング
日本ブログ村ランキングに参加しています(^▽^)/
ポチっとしてくださると励みになりますm(__)m


観葉植物ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

以前は多肉植物の寄せ植え物を置いていましたが大きくなったため
キッチンの窓際を飾る【新三役】としてお迎えしました
料理中に「う~ん( ̄ω ̄;)」と困ったことになったらグリーンを眺めて心を静めています。



ぺぺロミア


ぺぺロミア・イザベラ
DSC_0668

ぺぺロミアは私は初お迎え。
100均でたまたまその元気な姿に目が止まったので購入。
直感でキッチンへ置こうと思っていました。

DSC_0669
小さな葉っぱが数珠つなぎに伸びていて可愛らしい
しかし全く育てた経験がないため調べると違う形状のものばかり(;´・ω・)
よくよく調べるとなんと約1000種類以上あるだとかΣ(・□・;)

こちらはぺぺロミア・イザベラという種類で、アイビーの様に長く生長するようですが
建物の壁を伝って上に生長するのではなく、下に垂れ下がるだけのようですので
ハンギングとして飾るのに適しています。


育て方と風水

置き場所
直射日光が当たらないところ
・耐陰性は強いようですがある程度明るい場所が良い。
・気温10℃以下になる冬の時期は窓際に置かないようにする。

水やり
葉に厚みがあり水分を葉に蓄えていますので、土が乾ききってから十分与えます。
冬場は根から吸収する量も減るので放置気味の方が良いと思います。
・暖房下では葉が乾燥するので、時々葉水をすると良い。
・冬場は水やりの水の温度を室温の温度で、暖かい時間帯に行う。

風水的要素
・下に垂れ下がる物は陰の性質を持ち、気を静める、調和の効果があるとされています。
・トイレやリビングに置くと悪い気を沈めてくれ、南西方向に置くと勉強運が高まる。
・花言葉は【艶やか・片思い・可愛い】
片思いの相手に送るのに良いとされています。


風水を意識して買ったって訳ではないですが、
調べていくうちに火の気と水の気が混在するキッチンの調和を潜在的に図ったのかも。



クロトン

DSC_0667

以前このタイプと違う螺旋形のカラフルな色のクロトンを玄関に置いていました。
玄関は暗く日中もほとんど日光が入らなかったせいか枯らしてしまい、
かなりショックが大きかったのを覚えています。
観葉植物を育てる事にある程度自信を持っていたので、何故だか分からなかったですが、
今考えると日照不足と置き場所の気温なのかも知れません。

DSC_0670

育て方と風水
置き場所
一年を通して明るい場所が良いが直射日光が当たらないようにする。
・春~秋は戸外で育てると葉色がキレイになる。
・冬の時期気温10℃以下になる場所へ置かないようにする。

水やり
・夏場は土の表面が乾いてから、冬は土が乾いてから1、2日経ってから。
・特にらせん状の葉はほこりがたまりやすいので取り除くために時々葉水をすると良い。

風水的要素
・葉が上向きに伸びるので陽の気を放つ植物で、悪い気を跳ね返すといわれています。
・リビングや玄関に向きますが、寝室は目が冴える理由でNG。
・黄色の班が入ったキラセンという品種は金運UPに良いらしいです。



アジアンタム


DSC_0812

10年以上前に一度購入したことがあります。
ハートのような形の愛らしさと繊細な様相に心を掴まれました


DSC_0813

その時は何の知識もなく、どうにかなる精神で置いてましたが
日照不足、温度管理、水やりの頻度で結局枯らしてしまっています💦
やはりある程度知識は必要ですね(笑)




育て方と風水
置き場所
・戸外、室内ともに直射日光が当たらない明るい場所
・耐寒性は低く、湿度の高いところを好む。
・冬場は10℃以下にならない場所へ移動する。

水やり
・夏場は土の表面が乾いてからたっぷりと、冬は土が乾いてから2、3日経ってから。
冬場は乾燥に弱いため葉水の回数を増やし、昼の暖かい時間帯に行う

風水的要素
・下に垂れ下がる愛らしい葉は精神を落ち着かせてくれ、浄化してくれます
・リビングに置くと家族関係の浄化、玄関は金運UP、寝室は恋愛運UP。




結局のところ‥風水の事はあまり気にしていなくて(^▽^;)
【植物の雰囲気と植物から感じた感覚】
で置きたいものを置きたいところへ置いています(笑)

ふと何か植物を置きたい衝動にかられた
たまたま目にした植物が誘っていた気がした

‥等ご自身の感覚を信じて購入するのが一番だと私は思います(*^^*)


人気ブログランキング
日本ブログ村ランキングに参加しています(^▽^)/
ポチっとしてくださると励みになりますm(_ _)m


観葉植物ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

5月の連休中にオリーブの鉢替えと
モンステラの株分けや切り戻しをしました。
この2つに関しては今回が2年ぶりで2回目。

あれから2か月。

どのくらい成長したかご紹介します。




モンステラ


現在玄関に置いているモンステラ2つ

この2つは茎伏せから育てたもので私的に
【ハイブリッドモンちゃん】と勝手に呼んでいます(笑)
~そう呼ぶ理由は戸外で育てたから~
本来寒さに弱いので冬場は室内で育てるのが通常。
私の住んでいる地域は岡山の県南で冬も比較的暖かい地域。
とは言えもちろん気温は5度以下になりますし、少ないけれど雪も降ります。
その条件で枯れる事無く無事に戸外でも育つのか試してみました。
夏場は直射日光に当たらない場所、冬場は雪や霜に当たらない場所に置き、
水やりも土が完全に乾いてからを守りました。
うっかり霜にあたった事もありましたが枯れる事無く無事にここまで成長してくれました
DSC_0554


DSC_0555




今回切り戻しした株
新芽や新しい葉が出てきてくれています。
_20200710_110006

DSC_0678

DSC_0685

DSC_0676

前回の鉢替えと株分け後は
新しい葉はどんどん増えるのに対しモンステラ特徴の切れ目が中々入らなかったのですごく悩みました。


なんでだろー??と思い色々調べてみると
モンステラの葉に切れ目が入らない理由
主に
・新しい環境に慣れていない
・日当たりが悪い
・風通しが悪い
・成長期に追肥していない
・・・・・・等とされていました。


そもそもモンステラの生息地自体が風か強いらしく、
小さな葉には風の影響はありませんが
大きな葉は風に吹かれて折れたりしない様に
自ら葉に切れ目を入れて風を受け流すようです。



このことを受けて私が実行した事は


・日当たりが悪いところの物と日当たりが良いところの物をローテーションして元気の良い株にする事
・午前中のベランダは直射日光に当たりにくいので室内置きのモンステラを戸外へ出して自然な風を当てる



これらを徹底してきたからか
鉢替えした物は切れ目が入るようになりました。
とりあえず一安心ε-(´∀`*)







オリーブ



DSC_0679

以前❝オリーブの花が咲きました❞と記事投稿しました。
http://mitueneru.livedoor.blog/archives/6082690.html


記事にも書きましたが
【オリーブは同じ品種の花粉では受粉しない「自家不結実性」という性質があります。実をつけさせたい場合は、2品種以上の栽培をおすすめします 】
らしく実がなることを諦めていました( ´−ω−` )

しかし・・・6月中旬頃に何やら丸いものがある事に気づき
現在のオリーブがコチラ
DSC_0681

DSC_0680

実が付いていたのです!!
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ



喜ぶ反面あの記事は何だったの??
と思いながらこの奇跡にワクワクを感じざるを得ません

花が咲いてた時にムリくり枝をゆすったからかな
( ̄▽ ̄;)



収穫が目的ではないですが
🌟オリーブの実をこの目で愛でる事が今の楽しみです~🌟




人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
に参加しています😃
ポチッとして下さると励みになりますm(_ _)m


観葉植物ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

我が家の観葉植物にはモンステラ以外にも
ガジュマルがあります。
_20200514_200856

このガジュマルはモンステラと同じ時期に購入。
木の幹がお馬さんみたいだったので即決購入でした。



DSC_0552

ガジュマルは【木の幹】のユニークさが醍醐味。
ぷっくりとした幹からヒゲの様な気根がたくさん生えます。
また、ガジュマルは幸福をもたらす精霊キジムナーが宿るといわれていることで有名です。
沖縄地方では、キジムナーに気に入られた家は栄え、反対に嫌われた家は滅びるとも伝えられているそう。
私は今のガジュマル以前にもガジュマルを持っていたのですが
日々の忙しさから、お世話を怠ってしまい枯らしてしまいました。
直接の要因ではないにしろ、ちょうどこのくらいの時期にあまり良くない事が続きました😅
なのでガジュマルをお持ちの皆さん枯らさない様、是非とも大切になさってください🙇‍♀️


ガジュマルの選び方

ガジュマルに限らず植物全般に言えますが、
選び方としては
・葉の色艶が良く変色又は枯れていない物
・茎が太くしっかりしているもの
・新芽が芽吹いていて元気を感じられるもの
私的にはやっぱり❝見た目が気にいる事と株の状態❞を
1番重要視してるのでネットショッピングでの購入はあまりオススメしません。

購入時のハイドロボールのままで3年。
液肥をあげてない事もあって葉の変色が見られ
ガジュマルに元気もなかったので
土への植え替えをすることにしました。



植え替えに必要な物と手順

植え替え時期は成長期の5~7月が適しています。
植え替えに使用したのは一回り大きな鉢、
鉢底石と観葉植物用の土のみ。

手順は簡単で
・鉢底石は鉢の底が隠れる程度にしく
・全体の3/4くらい土を落とす(ハイドロボールは全部落とす)
・傷んだ根は取り除く
・土を鉢の半分くらいまで入れて株を入れ、隙間に土を入れる
※環境の変化に敏感なので木の幹は植え替え前と同じ位出すのがポイントです※


置き場所と水やり

ガジュマルは日光を好むのでベランダや屋外で育てる方が好ましいですが、
直射日光が当たると葉焼けを起こすので日陰もしくは室内の明るい窓際等で管理します。

水やりは完全に土が乾いたら、底から水が流れるまでたっぷりめで。
夏場は毎日1回。
冬場は月に1~2回くらいでも大丈夫です。



DSC_0553

以前に比べ葉の数も増え、新しい葉もこれからまだまだ増えそうです🎶
DSC_0550


7月終わりくらいに枝を全部切り落とす事によって樹形を整える
【丸坊主】にしてみようと思っていて落とした枝は茎差しで増やす予定です(⌒∇⌒)




_20200613_173523




ガジュマルの風水的要素

生命力が強くエネルギーに満ち溢れていてジャングルでは
他の木に寄生しながら成長してその木々を枯らしてしまうほどのパワー。
風水としてのガジュマルは置くことで良い運気を引き込んだり、
金運アップや幸せを呼び込む観葉植物の中でもオールマイティで効果もバツグンです。

風水的方角としては
主に北西~北~北東等の北側に金運や財運。
東側は気力が上がるとされています。
玄関、リビング、寝室、キッチン等起きたい場所は皆さん違ってくると思うので
私はあまりこだわらなくて良いのでは??と思います。
風水的に置きたい場所が暗いなら日中は明るい場所で日光を当てるなどの工夫が必要です。
もしつい忘れがちになるという心配があるのでしたら、
万が一枯らしてしまっては【運を落としかねない】ので、無理に置かない方が良いと私は思います。


見ても楽しい🎵パワフルなガジュマルエネルギーを日々感じています(^▽^)/



人気ブログランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています(^▽^)/
ポチっとしてくださると励みになりますm(__)m

観葉植物ランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私の家には観葉植物が一種(^▽^)/
あ‥ガジュマルもありました💦
ハワイアンキルトの柄によくある
こんな植物
DSC_0341













葉に切れ目が入っていてカッコいいモンステラ。
耐陰性があり暗くなければ日陰でも育ちます。
むしろ直射日光に当てると葉っぱが葉やけ(変色)するので当てない方が良いくらい。
水やりは
基本土の表面が乾いたら!

ですので夏場はほぼ毎日で、日が落ちた頃にあげるのがBEST!!
夏場の朝に水やりをすると日中の気温の上昇と共に鉢の中で蒸れて根腐れを起こし、
枯れてしまう原因に😭😭😭
冬場は朝に水やりでもOKで週一回で大丈夫です(私の場合)
あげる水の量は鉢の底から水が出るくらい
水切れが良く多湿にも
強い強健な観葉植物
立ち木性とつる性と両方の性質があります。
風水上では金運や出会い運、邪気祓い効果があるとされています

各部屋に置く場合は主に南側か北東を意識して置かれると良いと思います。
我が家ではリビングと玄関外、自分の部屋とベランダに置いてます😊



で!!
3年前からモンステラを置き始めて
一昨年に株分け&茎伏せで増やし
去年は鉢の中もまだ余裕あったので増やさずに見送り
今年は各鉢とも茎がかなり成長して鉢の外に垂れ下がったり、根が鉢いっぱいに張ってる様なので
土の入れ替えと剪定、茎伏せ&切り戻しをしました😊

DSC_0340
DSC_0339


























大体の観葉植物は屋外でも育成可能ですが冬の時期は気温が10°~5°を下回ると屋内へ・・・と言われます。
⬇⬇⬇下の画像のモンステラは茎伏せからずっと
屋外で育ててますがちゃんと育ってますので
直射日光&雪に当てないようにすれば大丈夫だと思います^^*
それだけ強健な植物だと言う事の証明でしょう

DSC_0355













切り戻しと茎伏せでこんなに増えたので🎶
成長が楽しみです😆😆😆😆
ズボラな私でも育てれてるので初心者さんにも大変オススメです

いい事増えるかな(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

MOV_0337_000013













人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
に参加していますヽ(*^^*)ノ
ポチッとして下さると励みになります✨

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ