今から4年前の今頃~ちょうど娘の成人式でした。



私が子供の式辞に着物を着たいと思ったころから
着付けに興味を持って習い始め、
自分で着れるようになると自分の頭の中で
『多分、私が娘の振袖を着つけるんだろうな‥』とぼんやり思っていました。
それは私がする事として自分の使命にさえ思っていたほどです。 

翌年に娘の成人式を控えた頃~
着物は姪に借りたワインレッドの色無地と決まっていたので
娘に『どういうふうに着たいん?』と聞くと
ブーツはきたい!』『帽子かぶりたい』と言い出して(笑)
はい。誰に似たんだか(;^ω^)
その為に自分で着せることになると思ってはいたし
美容室に朝早くから行って順番待ったりとか
寒い中わざわざ行って拘束されるのが嫌だったし、
あれこれ美容師さんに注文しづらかった

という私の若かりし頃の体験もあったので自分で着付けたいと思っていました。





他にどうしたいという娘からの提案もなかったので
自分の力量にあった帯結びやコーディネートを考え‥導き出したスタイルがこちら
Capture 2021-01-10 13.19.26
帯結びは【舞妓さんのだらり帯】的にしたかったので
You Tubeで調べたりしましたが思う結び方が当時は中々なくて
本屋さんで着付けの本を探しようやく見つけた理想の結び方
アシンメトリーな仕上がりに即決でした( *´艸`)




IMG_20170117_051021

色無地振袖と帯、着付け小物は姪に借りたもの
帽子は娘が用意したものに手芸センターで買ってきたレースのリボンを付けたもの
足元は娘のDr Martensの8ホールブーツ
バッグはMasaki Matsushimaの船底型バッグ(私の私物)
衿元は昭和に普通にあったリアルフォックスの襟巻





着付け練習と言えば~
私が【気分屋B型】なので気が向いた時にトルソーに着つけて練習する感じで
実際娘に着つけたのが2回ほど(笑)

課題としては
・ブーツが見えないとブーツを履いた意味がないので裾を高めに着付ける
・帯を結ぶ際~実際に帯を結ぶのか、仮紐で止めながら結ぶのか
・裾を上げた分のウエスト周りの処理

でした。
娘は腰のくびれとヒップに差がありますが
裾を上げた分でまかなえたので
補整はたくさんせずに済みました。



着付けを終えて
トルソーと生身の体では全然着せた感覚が違うのでもっと練習やっとけばよかったかな~
とか
美容室や写真スタジオで着付けをお願いしたらもっとキレイに着れたのかな‥?
とも思いましたが後悔はないです。
とてもいい想い出になりました(^^)/




今年の成人式はコロナの影響で
例年通り行う地域、延期する地域、リモート成人式を挙行する地域等~様々ですが
新成人の皆さま、ご成人おめでとうございます<(_ _)>





ブログランキング、日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになりますm(__)m

日記・雑談(40歳代)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村