カテゴリ: アプリ&ネット関連

私は動画編集に『キネマスター』アプリを使用しています。
現在はYou Tube#Shorts等~短い動画をメインでアップしていますが
今はお試しを兼ねてキネマスターのプロジェクト機能を使って、動画をアップしています。
動画編集アプリキネマスター 追加機能プロジェクトを使ってみた!



今回、You Tubeへアップしたのは1:1のアスペクト比の動画で、
使いたいプロジェクトをダウンロードしてみると私が知らなくて使った事のない効果が‥(^▽^;)

[パンとズーム]
とは、静止画の上を視点が動きながら(パン)
かつ拡大/縮小(ズーム)して
撮影しているのような動きを付ける効果です。


キネマスターを使って1年になりますが~(笑)
今さらながらこちらの方法をご紹介します。





まず、静止画を設置したら矢印をタップ。
Capture 2021-05-16 08.36.39








するとパン&ズームが可能になります。
上側がズーム最初、下側がズーム後の画像が選択できるようになっています。
まずは始まりの画像を決めたいと思いますので矢印をタップ。
Capture 2021-05-16 09.07.28








画像を決める時は2本の指で画面をピンチアウトで画像を拡大、
スタートする位置を決めます。
ピンチアウトとは?
Capture 2021-05-16 08.42.26 (1)
Screenshot_20210515-121553








次に終わりの画像を指定します。
矢印をタップして、同じようにピンチアウトまたはピンチインをして
決めて下さいね。
Capture 2021-05-16 09.08.13
Screenshot_20210515-121626







以上で設置方法は終わりです。
ご参考までに~出来上がった動画はコチラ



人気ブログランキング、にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。m(__)m

YouTube・動画サイトランキング

インターネット・コンピュータランキング
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

今回はTwitterの方へ投稿したかったので逆再生動画を作ってみました😆

では早速




はじめにアスペクト比ですがこの時はTwitterへの動画編集投稿は初めてだったので‪‪💦‬
よく分からずに1:1でやってしまい投稿結果上下に余白ができてしまいました。
Twitterでの画像投稿に最適なサイズは
・横1200ピクセル以上
・アスペクト比16:9
らしいですが、
あくまでもタイムライン上でキレイに見ることができるだけだと思います。
16:9(横長)か9:16(縦長)なり元の動画のサイズを選択すると良いと思います。
Screenshot_20201022-104641





動画を読み込んで動画ファイルをタップします。
Screenshot_20200616-155953




動画ファイルの周りが黄色く表示されたら
ハサミマークをタップ。
2020-06-16-16-16-56





次に逆再生したいファイルの長さを決めて
赤いバーをその部分にずらし、
黄色の丸で囲んだ【再生ヘッドでスクリプト】をタップします。
2020-06-16-16-19-36





ファイルが小さく分割されました。
Screenshot_20200616-160120





出来た小さなファイルをタップして
丸で囲んだ【・・・】をタップします。
2020-06-16-16-21-04





【複製】をタップすると同じファイルが1つ増えます。
コピー前のファイルと今出来たファイルでワンセットとして使用します。
2020-06-16-16-22-19





逆再生の内容にもよりますが今回の場合は
同じ動きを3回分作って繋げようと思ったので
小さなファイルは計6個作りました。
Screenshot_20200616-160318





次にファイルを逆再生処理します。
2個目のファイルをタップして〇で囲んだ時計マークをタップするとこのファイルは逆処理されます。
2020-06-16-16-24-01






同様に偶数番目のファイルを逆再生処理します。
2020-06-16-16-24-54





逆再生処理が終わったら完成。
必ず書き出しをする前に出来栄えを確認してくださいね🤗

Screenshot_20200616-160631






〇をタップして書き出しをします。2020-06-16-19-51-39

Screenshot_20200616-160642



出来上がった動画はコチラ





他にもこちらの動画で逆再生を使っています。
4:48に逆再生されます。







この加工で昔あった芸能人ドッキリの番組でよくあった
何度も同じ動きをする逆再生が作れますょꉂꉂ(>ᗜ<*)




人気ブログランキング
にほんブログ村ランキング
に参加しています(。ì _ í。)ゞ'`ィ
ポチッとしてくださると励みになります🙇‍♀️

YouTube・動画サイトランキング
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

私は猫の動画をYou TubeへUpする時は
キネマスターを使っています。
最近は#Shorts(ショート動画)を主にUpしていたので、
ほぼカット作業にしか使っていませんでした(^▽^;)



キネマスターからのお知らせで【新しいプロジェクト取得ボタンを試そう!】
とあったので何ぞやと思い、見てみると~どうやら、
TikTokやYou Tube#Shorts用に作られたような短い動画?のベースというか~
アスペクト比も16:9や、9:16が殆どで少ないですが1:1もありました。
キネマスターサイドのデザイナーが製作した30秒位の動画が約70種類程、
どのプロジェクトもFX、スタンプ、オーディオ、効果音、文字入れがすでになされています。
なので静止画を入れ替えるだけで動画編集初心者でもプロ並みの編集動画を作ることができます。
どのプロジェクトを使用するかで画像表示秒数に違いが出てきますが、静止画でなく動画を差し替える事も可能です。
その場合、使いたい動画の最初の数秒しか使われないので、使いたいシーンが表示されるようにあらかじめ短くカットする必要があります。


以上が私が理解した範囲でのプロジェクト概要です。
(キネマスター側の主旨とは異なるかも知れませんのでその点はご容赦願います)




今回はこのプロジェクト機能を使って動画を作ってみました~🎉
アプリトップもガラッと変わり、新規作成ボタンの隣にプロジェクト取得ボタンが出来ています。
Capture 2021-04-30 23.54.41







プロジェクト取得を押すと
下記の様に色々なプロジェクトがあります。
ジャンルはレトロ、ミュージックビデオ風etc~7種類、全部で約70プロジェクト。
Screenshot_20210430-235025

Screenshot_20210430-212105









今回はのプロジェクトをダウンロード。
Capture 2021-04-30 21.52.15









ダウンロードするとマイプロジェクトへ追加されます。
Capture 2021-04-30 21.53.41









マイプロジェクトから開くとこんな感じで、FX処理された静止画と、オーディオファイルがあります。
この状態から編集を始めます。
Screenshot_20210501-003219










一番目のファイルから始めます。
クリップグラフィック加工されてるようなのでタップして確認。
Capture 2021-05-01 00.56.30










グラフィックは他にも数種類ある事が分かります。
ここで他のデザインに変更したり、文字入れやフォント、文字色が変更可能です。
私はここでデザインの変更と文字入れだけを変更しました。
Capture 2021-05-01 13.59.25









文字入れや他のフォントに変えたい時はここをタップ。
Capture 2021-05-01 14.14.26










〇で囲んだところをタップするとフォントが変更可能です。
Capture 2021-05-01 14.08.42

Screenshot_20210430-213902











こちらをタップするとテキストの色が変更可能です。
Capture 2021-05-01 14.10.59

Screenshot_20210501-140716










最初のファイルの加工が終わったら、
2番目のファイルに移ります。
ここでは使用画像を変更したいのでクリップグラフィックをタップ。
Capture 2021-05-01 14.31.13











次に矢印をタップ。
Capture 2021-05-01 14.26.17











ここで差し替えたい静止画、または動画を選びます。
Screenshot_20210501-005138


あとは~先ほどと同様、文字を変えたり、画像を差し替えるの繰り返しです。
装飾したい場合はレイヤーからスタンプetc~追加してくださいね。











最初から音声がついていますが他の音源にも変更可能です。
変更する場合は現オーディオファイルを削除して
お好みの音源を設置してください。
ご参考までに
音源のフェードイン&アウト方法はコチラ
https://mituenelog.net/archives/5967128.html
Screenshot_20210501-005353














今回出来上がった動画はコチラです。
よろしかったご覧下さい。






人気ブログランキング、にほんブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになりますm(__)m

YouTube・動画サイトランキング

インターネット・コンピュータランキング
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

今回は動画内に倍速とスローを取り入れたかったのでご紹介します




倍速再生方法


You Tube動画はアスペクト比16:9で動画編集を始めます。
Screenshot_20201022-104641




動画を読み込みます。
読み込んだ動画ファイルをタップして周りを黄色く表示させ
倍速させたい箇所の先頭に赤いバーを合わせてハサミマークをタップ。
2020-07-05-13-11-51




その次に【再生ヘッドでスクリプト】をタップします。
2020-07-05-13-13-30




動画が分割されました。
2020-07-05-13-14-32




次は倍速させたい最後の箇所に赤いバーを合わせて
先程と同じ様に【再生ヘッドでスクリプト】をタップ。
そうすると、元の動画の真ん中で独立したファイルができます。
2020-07-05-13-15-57




先程分割した倍速処理したいファイルをタップして、ファイルの周りが黄色く表示された事を確認。
時計のマーク【速度制御】をタップします。
(ファイルの周りが黄色くなってない場合は下記のように表示されません)
2020-07-05-13-17-47




下記のように表示されたら
矢印部分の数字をスライドさせて速度調節をします。
標準再生が1
数字が大きくなると倍速再生で数字が【1】以下になるとスロー再生になります。
2020-07-05-13-21-39




倍速ですが
この画像にある【1✕ 4✕ 8✕】は一発倍速ボタンで便利ですのでこれで決めても良いかと思います。
また、倍速した時に動画に録音されてる音も倍速されます。
そのまま倍速音を活かしてもイイですし
音楽を付ける時に音が邪魔になるようでしたら
数字の下にある【ミュートオーディオ】で動画の元の音を消す事が可能です。
2020-07-05-13-22-24





倍速率の上限は16倍までです。
お好みでされるといいですが
編集の段階でプレビュー確認してから調整してください。
2020-07-05-13-22-24




今回は10倍速にしました。
〇で囲んだ部分を見比べて倍速率が変わっているか確認してくださいね。
2020-07-05-13-30-01




倍速作業が終わるとこのような警告表示が出ます。
実際プレビューで動画がつまったりしてめちゃくちゃ不安でしたが
書き出し後はちゃんと再生できてたので安心してくださいね
2020-07-05-13-30-48






スロー再生方法


倍速した時と同じ様に【スローにしたい部分】をスクリプトで動画を分割します。
2020-07-05-13-36-13



ファイルをタップして周りを黄色く表示させ
速度制御をタップ。
2020-07-05-13-46-42




今度は【1】より小さい数字を選択します。
スロー倍率は0.125までです。
プレビューで確認しながら調整してくださいね。
2020-07-05-13-52-28



完成した動画


コチラ
参考にして頂けると幸いです


1:12から倍速、3:16に短いスローあります。
初めてキネマスターを使われる方にも分かりやすく
説明出来るように心掛けています
分かりにくいようでしたらコメント頂けるとありがたいですm(_ _)m




人気ブログランキング
にほんブログ村ランキングに参加しています
ポチッとして下さると励みになります🙇‍♀️


YouTube・動画サイトランキング

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村


今回はキネマスターでサムネイル製作の応用編をお送りします。
大抵のサムネイルは文字入れやスタンプで終わるところですが
最近はキネマスターの【FX】や【背景透過したイラスト】を使ったりします。


ご参考までにこちらの作り方をご紹介しますね
Capture 2020-10-30 20.11.16






サムネイルにしたい画像を用意します。
動画製作中にキャプチャー保存しておくととても便利です。
アプリにサムネイルにする画像を読み込んで
Screenshot_20210104-181013



レイヤーからのFX。
Capture 2021-01-06 14.11.38


合わせたい効果を選び
Screenshot_20210104-181225_2

反映させたい大きさや角度を決めます。
Screenshot_20210104-181322_2

私の場合は上斜め半分に反映させたかったので
角度と大きさを【曲線矢印】と【〇】で調整しながら
Screenshot_20210104-181415_2


設置
Screenshot_20210104-181455_2


今度は左側と下側にラインを入れたいので
レイヤーのスタンプから
Capture 2021-01-06 14.14.29

こちらを選びました。
好みの場所に設置。
次は左端のライン選び
Screenshot_20210104-181637_2

同じスタンプからこちらを選び設置しました。
Screenshot_20210104-182034_2

あとはレイヤーでお好みの文字入れをします。
次に左側の丸で囲んだマークを押して『キャプチャーと保存』
でサムネイルが完成です。
Capture 2021-01-06 15.51.35





以前作った動画のサムネイルで
動くスタンプを使ったものもあります。
例えばこの画像の背景がそうなのでご紹介します。
Capture 2020-10-11 13.52.26


レイヤーのスタンプで選んだ状態。
動くスタンプのスタートの絵です。
Screenshot_20210106-135714


少しづつ赤いバーを動かすとアニメーションが進みます。
Screenshot_20210106-135753


この状態で止めたまま文字やスタンプを入れてキャプチャー保存します。
Screenshot_20210106-135826





【私のお気に入りサムネイル集】Capture 2020-07-03 22.01.34 (1)Capture 2020-06-27 12.36.29
Capture 2020-12-13 21.05.41
Capture 2020-12-31 21.38.32
Capture 2020-12-29 07.59.20


あとは先ほど登場しましたサムネイル2つもお気に入りです( *´艸`)
ご自身の感性で色んな楽しいサムネイル画像が作れますのでぜひ挑戦してみてくださいね
(*^-^*)






ブログランキング、日本ブログ村ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。m(__)m


YouTube・動画サイトランキング

インターネット・コンピュータランキング
にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ